旅費規程
 旅費規程

 

                                                     平成160817日制定

平成190615日改正

 

1条 森林・自然環境技術者教育会の業務遂行に必要な旅費の支弁は別に定める場合を除きこの規定によるものとする。

 

2条 旅費を支弁する業務は次の通りとする。

(1)  審査員・オブザーバーとしてJABEEの認定審査を実施する場合(事前及び事後の会議を含む。)

(2)  JAFEEの普及指導事業として、特定の未認定校に赴きJABEEの認定審査を指導する場合(事前及び事後の会議を含む。)

(3)  理事会、各委員会へ出席する場合

(4)  JABEEの普及指導事業等として外部の委員会、シンポジウム等へ参加する場合

(5)  その他(1)(4)に準じた業務で会長が旅費の支弁が必要と認めた場合

 

第3条 旅費は最も経済的な通常の経路及び方法により旅行した場合の旅費により支弁する。

 ただし、業務上の必要性、災害その他やむを得ない事情による場合はこの限りでない。

 

第4条 旅費は、交通費、宿泊費及び日当とする。

2 交通費は、在勤地又は居住地から会議開催場所までの最寄駅間の鉄路の片道が1,000円を超える場合の実費とする。

ただし、第2(1)号及び(2)号の場合はこの限りでない。

3 宿泊費は1泊当り12千円とする。

4 日当は第2(1)号及び(2)号の場合にのみ支払うことができるものとし、1日当り6千円とする。

ただし、第2(1)号及び(2)号以外の場合であっても、会長が必要と認める場合は1日当たり3,500円を支払うことができるものとする。

 

第5条 旅費の請求は別紙「旅費実費負担額請求書・領収書」に記入・捺印の上、事務局に提出しなければいけない。

旅費実費負担額請求書・領収書 エクセル版はこちら
謝金請求書 エクセル版はこちら

 

  附 則

1 本規程は,平成16817日から施行する。

2 この変更規程(平成19615日改正)は、平成19615日から施行 

する。