出席管理ソフトウェア説明書

■解説
  jafeeReader
  本ソフトウェアはJAFEE CPD講習会等の出席確認用ソフトウェアです。
  ICカード会員証を読み取り、出席確認用ファイルを出力します。
  動作にはJavaの実行環境が必要です。
  
■特徴
  ・読取開始ボタンを押した後は、次々にカードをかざして連続で読み取ることができます。
  ・リストを保存する際、提出用ファイルと同時に確認用のエクセル表が出力されます。
  
■インストール
  展開したファイルすべてを適当なフォルダにコピーしてください。

■実行環境の準備
  本ソフトウェアの動作にはJava実行環境(JRE)が必要です。
  インストールされていない場合はJavaのページからご利用の環境に合わせた最新の
  Java Runtime Environment(JRE)をダウンロードしてインストールしてください。

■カードリーダの準備
  本ソフトウェアを使用する前にカードリーダのドライバインストール・接続が必要です。
  カードリーダの使用方法については以下の解説をご覧ください。
  
  1. カードリーダ付属のインストールディスクを挿入
  


  2. 画面の指示に従って<FeliCaポートソフトウェア&gtをインストール
  


  3. インストール完了後、カードリーダをPCに接続する
  


■使い方
  1. カードリーダが接続されていることを確認し、jafeeReader.exeを実行してください。
  
  
  
  2. 必要な場合は情報を入力し、<読取開始>を押して下さい。状態表示が<読取中&gtになります。
  
  
  
  3. カードリーダに各会員のICカード会員証をかざしてください。カードの内容が読み込まれ画面に表示されます。
  
  
  
  4. <読取停止>を押して連続読取を停止してください。
  
  
  
  5. <リストの保存>を押しプログラムの認定番号(半角英数字)をファイル名に指定してリストを保存します。
  
  
  
  6. 提出用のテキストファイルと担当者用エクセルファイルの2つが出力されます。
  
  
  
■アンインストール
  インストールしたフォルダごと削除してください。

■利用上の注意
  本ソフトウェアは開発版です。使用中に不具合が発生する可能性がありますので予めご了承ください。
  また、ご質問やご要望、バグなどがございましたらご連絡ください。
  
  連絡先:03-3261-5401
          森林・自然環境技術者教育会(JAFEE)

■ライセンス
  本ソフトウェアはApache POI 3.6ライブラリを使用しています。
  Apache POI 3.6ライブラリはApache License, Version 2.0で提供されています。
  http://poi.apache.org/
  
  本ソフトウェアはJavaNativeAccess(JNA)ライブラリを使用しています。
  JavaNativeAccess(JNA)ライブラリはLesserGeneralPublicLicense(LGPL v.2.1)で提供されています。
  https://jna.dev.java.net/