提供機関の皆様へ

提供機関の皆様へ

JAFEEではCPD会員の利便に供するために会員にCPD会員証(ICカード)を提供し、それをカードリーダーにタッチ(接触する)ことにより、会員の出席が確認される「ICカードによる出席管理方式」を234月から実施することになりました。

そのため、講習会等の開催に当たっては受付けにカードリーダーと事前に「出席確認用ソフトウェア」がインストールされたPCを用意する必要があります。

 

こちらから、ICカード会員証を使って出席管理を行う「出席管理ソフトウェア」がダウンロードできます。
「出席管理ソフトウェア」をダウンロード

 マニュアルはこちら

以下は「出席確認用ソフトウェア」のPC操作上の留意点です。(詳しくはマニュアル参照)

留意点

  jafeeReader

  本ソフトウェアはJAFEE CPD講習会等の出席確認用ソフトウェアです。

  ICカード会員証を読み取り、出席確認用ファイルを出力します。

  動作にはJavaの実行環境が必要です。

 

■特徴

  ・読取開始ボタンを押した後は、次々にカードをかざして連続で読み取ることができます。

  ・リストを保存する際、提出用ファイルと同時に確認用のエクセル表が出力されます。

 

■インストール

  展開したファイルすべてを適当なフォルダにコピーしてください。

 

■実行環境の準備

  本ソフトウェアの動作にはJava実行環境(JRE)が必要です。

  インストールされていない場合はJavaのページからご利用の環境に合わせた最新の

  Java Runtime Environment(JRE)をダウンロードしてインストールしてください。

 

■カードリーダの準備

  本ソフトウェアを使用する前にカードリーダのドライバインストール・接続が必要です。

  カードリーダの使用方法については以下の解説をご覧ください。